読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大切なこと

先日 とても嬉しい出来事がありました。

 
「お前、絶対ブログ続けてな!
いつもほんまにたすけられてるから」
と、言ってもらいました。
 
すごく嬉しくて、涙が出そうで。
この言葉を言ってくれたのが
大好きな仲間だったので
余計嬉しくて嬉しくて。
 
 
 
ここで、少し私の話をします。
 
私はこの1年、本当に苦しかった。
もう人生なんていいや、って思ったし
今まで以上に自分の価値がわからなかった。
 
その時に、たくさんの人が愛してくれた。
愛を届けてくれて、向き合ってくれて
「死ぬな!!」って声をかけてくれた。
そして、自分を愛する術を教えてくれて、
自分を愛する大きなキッカケをくれた。
 
 
だから、私も届けなければって思ってます。
 
自分を価値のない人間だと思ってる人、
苦しくて苦しくて逃げ出したい人に。
 
そんな大きなことは、私は出来ないし
偉そうなことを言えるほど
出来た人間じゃない。
でも、出来た人間じゃないからこそ、
なにか伝えられることがある。
 
誰にでもしんどくて、逃げ出したいときはあって、
それがいけないことではなくて。
きっと、本気で向き合っている証拠なんだと思う。
そんなときは「よく頑張ってるね」ってほめてあげること。
「自分はできてない、ダメだ」
「こんなことでなんでしんどくなってるや」
って、自分を責めないでほしい。
少しでも、自分に優しくあたたかい声をかけてほしい。
 
私は、そんなお手伝いができれば、と思ってます。
 
 
たくさんの人からの愛を感じれなくても、
自分と向き合い、愛することができなくても。
 
昨日よりも一回でも、自分に「ありがとう」「愛してるよ」と
声をかけれるように、私もなりたいな。
 
 
自分ではわからなくても、
絶対に人の為になれてるし、知らないところでたすけてる。
だから、そんな自分を大切に。
 
私は、今回、仲間にそのことを改めてきづかせてもらえました。
 
 
では、みなさん、布団に入って寝る前に
「今日も愛してるよーーーーーー♡」
と、自分に言ってみてね~
 
 
 
 
 
 
たくさんの愛をありがとう。