読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いきてるーーーーーー

久しぶりだな〜。

いつも 心のどこかにはあるんやけど

ついつい後回しになっちゃう。

 

4月14日 熊本地震から 自分の人生は

ほんとうに大きく変わったと思う。

そして せわしなく過ごしている毎日の中で

ちょっとだけ心休めるとき。

 

さっきまで 彼とバトルをしていて笑

だからこそ 1人の時間をつくった。

今は反省のとき。

f:id:nanolog:20160614161910j:image

 

いつも ありがとう、でいっぱいだよ。

これからも大切にしていきたいな〜、

 

f:id:nanolog:20160614162016j:image

はい、彼の話はここでおしまい笑

 

 

 

熊本で感じたことがたくさんありすぎるから

少し整理をさせてください。

f:id:nanolog:20160614162056j:image

 

頭と心がいっぱいになってしまってる。

ありがたいことなんやけどな〜。

 

 

ボランティアとして活動してたら

たくさんの人が褒めてくれる。

 

ありがとう、とか すごいね〜、とか。

 

正直 めっちゃ嬉しい。

 

少しでも自分という存在が、直接

誰かの為になってるわけで。

熊本という土地で、たくさんの出逢いの中で

本当にありがたいな〜って。

 

それと同時に、ふとした瞬間に

 

自分のなにがすごいの?

もっとすごい人たちが周りにいるやん。

 

って、わからなくなる。

 

いや、わかってるんよね、きっと。

自分のやってることの大変さも、

すごさも、喜びも、感謝も。

 

けど、

すごくない、っていうことを先にもってきて

出来てることも、出来てないことも

 

すべてを隠そうとしてる自分がいる。

 

だから わからない っていう言葉になる。 

 

それは、自分を大切にしてない姿。

 

弱いところも、強いところも

受け入れようとしてないんよね、きっと。

 

 

だから、私自身が

 

くるしい、たすけて、みとめて

 

って 声をあげてるんやろうなー。

 

 

熊本に行って、たくさんのことを感じて

 

自分に素直に、優しく、愛をもって

 

そう強く感じた。

けど、それって簡単じゃなくて。

 

 

素直じゃないからぶつかるし、

優しくないからしんどくなるし、

愛が低いから、自分が哀しくなる。

 

頭でわかってても 心がわかってない。

 

 

すごい人なんて、この世には山ほどいて

だから自分がすごくないわけじゃない。

 

だからこそ、私もすごい。

愛を注ぎ、認めていいんだよね〜。

 

 

もっともっとアウトプットしなければ。

届けて、伝えよう。

そして、もっと私という存在で

多くの人の力に、笑顔になれたらな〜。

 

f:id:nanolog:20160614161856j:image

 

そして、やっぱり自然がだいすきだ。