失敗は成功のもと

今日は、先生から機会をいただいて、

少しだけ、熊本の話や、ボランティア活動を通して感じたことを

学生の前でお話しさせていただきました!

20人ぐらいの学生さんがいて、

私にとっては、20人でも、おどおど。笑

 

f:id:nanolog:20160712120149j:plain

 

正直にいいますと、、、

『ちゃんと想いや、現地の声は伝わった・・・?』

 

そんなかんじですよね。

 

人前で話すことも、想いをきちんと伝えることも、

こんなに難しいんやな~って。

 

”道立てて、なにを伝えたいのかを明確にする!”

これって簡単なようで、そんなに簡単ではなくて、

重要じゃないようで、めちゃめちゃ重要で。

ただ、話せばいい!ってもんじゃないんよね!

あの1時間ぐらいで、自分の実力を痛感した。

 

 

そう!で、タイトルにつながるのよ!笑

 

『失敗は成功のもと』

 

「なにが伝わったのか」とか「なにを感じてもらえたか」って

一番大切な部分であって、

今日の学生の前でした話は、失敗かもしれない。

なにかを明確に伝えれてないかもしれんし、

感じてもらうことができなかったかもしれんし、

私的にも、「まだまだだな~」と感じていたし。

見る人から見れば、失敗よね笑

 

 

けど、それでよかったな~って!

 

私的な視点になってしまうけど、

今回はそれでよかった!

自分の未熟さやを痛感したし、

だからこそ、学ぶ意欲がでてきた!

 

なによりも、

「熊本の話を、自分がやってることや現状をつたえたい」

と思って行動したことが、大きな成功やな、って思ってる。

 

きっとなんでもそうなんだと思う。

”やらない”じゃなくて、

”やる”という選択をして行動い移した時点で成功!

結果はどうであれ、きっと大きな学びを得ている。

 

今日の私はそうでした。

 

そう考えたら、失敗も成功もないんよね~。

すべてが成功で、すべてが最高!

 

 

そんなことを、改めて気づかせてくれました。

 

けど、もっと学び、経験していきたいです。笑

何年後かには、堂々と人前で話しています。

だから、今のことが

「そんな日もあったな~、若かったな~」と、

早く言えるように。

人と比べるのではなく、今までの自分を振り返って。

一歩でも、前に!!!!!!!