読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平和へのオモイ

8/6   午前 8:15

71年前の今日、日本に原爆が投下された。

約14万人もの人が亡くなった。

 

f:id:nanolog:20160806141004j:image

 

当たり前にあった幸せや、未来への希望

全てを一瞬にして奪った。

 

 

 

日本に生まれていて 

"原爆投下"ということについて

ちゃんと考えてたんかな。

 

 

 

 

正直、今まで広島に来たことなかったし

8/6も意識して考えたことなかった。

"平和"なんて 当たり前やと思ってた。

 

戦争なんて 起こらんと思ってるし。

 

 

どこか他人事で、知ろうとしてなかったし
"戦争"  "原爆" ということに
「今の時代は関係ない」って
心のどこかで思ってたような気がする。

 


戦争や原爆を経験した方々の高齢化が進み
いつか 話を聴けんくなる。
"もう2度と繰り返してはいけない"と
声を大にして伝えてくれる人がおらんなる。

 

 


未来を託されている私が
なにも知らなくていいのかな。


「今の時代は関係ない」なんて
なにを馬鹿げたことをいよんやろ。

 

「今からの時代」を託されてる私が
本気で知り、伝えていかないといけない。

 

 

 

71年前から燃え続けている "原爆の火"

 

f:id:nanolog:20160806142912j:image

 

この火とともに、平和への祈りを。

 

 

"非暴力非服従"

 

すべてに愛を。

 

 

「これからを託された私」が

しっかりと平和へのオモイを。

 

 

関係ない、じゃないんよ。

うちらが手を取り合っていかなあかんのよ。

 

もう、あの悲劇を繰り返したくない。

 

 

f:id:nanolog:20160806143243j:image